はじめまして

長年の夢だったブログを書こうと思う。
昔から人の役に立ちたいという夢があり、最近はその夢がどんどん膨れていき、何かしなければならないという任務感が激しかったので、ことさら嬉しい。
自分は人のために何ができるだろう?
人より抜きん出ている特技はなんだろう?
と自問自答を繰り返して来ました。結果、私は趣味である青森のデリヘルの事を読者の皆さんに伝え、魅力や注意点などを詳しく書いていこうと思った。
ふざけた考えかもしれないが、風俗だって立派な業種である。
国に認めらえている以上、正々堂々と働く姿はとてもかっこよく思える。

青森のデリヘル事情は人一倍把握していると自負しているため、今日をきっかけにどんどん発信していきたいと思っています。
もしも、このブログを見ていて、間違ったことや指摘する点がありましたら、遠慮なくメッセージください。
それでは、青森デリヘルについて知っていることを全てお話ししましょう。

まず、これは有名な話だが、青森のデリヘル業界には一風変わった掟があります。
それは何かと言うと、津軽地方のデリヘルは、南部地方に行けない。という掟です。
噛み砕いて説明すると、青森市に出張で来ていて、三沢の店舗からデリヘルを呼べないという事です。
なぜそんなヘンテコなルールになったかというと、詳しくはわからないのですが、大人の事情があるらしいのです。
かなり昔からこの様なルールがあるので、何か大ごとがあったんだと予測します。

そして同じく、南部地方のデリヘル店は津軽地方(青森市とか)に派遣できません。
何か対立しているように見えないですか?大人の事情なのか条例なのか。
この謎はいろいろ憶測や噂がありますが、おそらく業界の人でも一部の人しか知らないのだと思います。

次に、青森のデリヘルは全国的に見ても料金がかなり安いです。
この部分はずっと変わって欲しくないですね。競争が激しいのでどんどん安くなっているんだと思います。
南部においては、なぜかどの店も同じ料金になっています。オプション料金まで全く同じに統一されています
これはデリヘルの境界的なものがあり、全店舗足並みをそろえているとしか思えませんね。
不思議だと思いませんか?全く同じ料金ですよ?これも出張エリアの制限の様に何か大人の事情があると思うのです。
お店のスタッフに聞いても、知らぬ存ぜぬで教えてくれませんでした。

もう少しスタッフの人と仲良くなったら教えてくれそうなんですが・・・。
もっと通う必要があるみたいですね。

まだまだ私の知らないことは多いと思うのですが、この場所でどこまで書いたらいいかわかりません。
あまりダークなことは書かないようにしますが、みているみんなが特になるような情報はどんどん更新していきますので、よろしくです。

次回は、もう少し詳しく書いて見たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です