青森のデリヘルについて

そういえば、ハンドルネームをお知らせするのを忘れていた。
名前は「チヌチヌ」と言います。なんでこの名前にしたかというと、どうでもいい事なのですが、鯛釣りが好きでこの名前にしました。
鯛は業界用語でチヌと言い、そこから取りました。

話は変わりますが、ここ青森は海産物がすごく美味しいです。
そして、デリヘル嬢も可愛い子がかなり多いです。特に人妻は溢れかえっています。離婚率が高い県なので、自ずとデリヘル嬢も増えるのでしょう。
女の子のレベル(質)は都会に負けないほどです。
街を歩けばこの子デリヘル嬢だろ!という感じの子に遭遇しますが、青森はその数が異様なのです。
なんでなんでしょうね?

そんな青森のデリヘル事情ですが、スタンダードなものから、かなりマニアックなジャンルまで数多くあります。
青森のデリヘルは老舗が多く、すでに創業15年目なんていう店も多く存在します。
どのお店も良心的な店がほとんどなので、お店探しには苦労しないでしょう。
前回お知らせした『青森エリアのルール』だけを気をつければ問題く楽しく遊ぶことができると思います。

筆者は先日、デリヘルを呼んだのですが、スタッフさんに名前を覚えられてしまっており、常連だけの割引で遊んできました。
こういったように、常連になると結構融通も聞いてくれます。かわいい子が入るとすぐに連絡が来ますし、ちょっとした割引サービスなんかもあります。
デリヘル遊びを続ける根気と財力が必要ですが、常連になれば良い事ばかりですので、デリヘル遊びが趣味な方はスタッフと仲良くしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、女の子ん常連になる事も大事です。
数を重ねるとだんだん友達のような感じになって来て、普段デリヘル嬢に言えないようなことも言えたり、ありえないサービスをしてくれることがあります。
ありえないとは何なのか。それは想像にお任せしますがw

あと特典として、業界の噂とか、あの店はこうで〜など、スタッフでしか知りえない情報も仕入れる事も可能になるわけです。
あの店はもうすぐ潰れるとか、詐欺まがいな店とかも教えてくれたりしましたね。
トータルで考えると、青森県の人柄なのか、人情味溢れる感じで、私は大好きですね。

女の子の特徴は、スタッフと同じで、人懐っこい女の子が多いです。あと優しい女の子も多いような気がしますね。
逆にサバサバした女の子はあまり出くわした事ないですね。
これまで良い事ばかり書いてしまい、ちょっと怪しいかもしれませんが、全て事実なので安心ください。

まだまだ寒い季節で人肌恋しい季節、また明日にでもデリヘルを呼んで、女の子と温まろうと考えています。
暖かい部屋で可愛い子とラブラブ〜なんて幸せではないですか?

これからも体験談的なレポートも随時していきますので、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です